top of page

ダンスに年齢は関係ない?!40代からでもダンスを楽しむ方法!れ


「ダンスは若者がする習い事」という考え方は定着しつつあります。

ですが!大人で40代以上の方々や特にお母さん世代の方々には、とても注目されている習い事が「ダンス」なのです!

年齢的に体力が持つか…

学生の頃みたいに若くない…

レッスンのペースについて行けるかな…

などと、不安はつきません。

でも、オススメのジャンルやダンスを習うに当たってのメリットなどを今回は解説していきたいと思います!


【40代からのダンスレッスンの楽しみ方!!

今、日本でダンスをしている人口は、約600万人いるのをご存知でしょうか?

何らかのダンスをしている世代、実は40代からダンスをしている方って実は1番多いんです!

幼稚園児からのキッズダンスや学生さん達は、ダンスが必須科目になった事がきっかけにここ最近習う人達が増えています。

ですが、社会人になっても自分の趣味として続けている人も年々増えてきています。


【40代以上でのダンスの楽しみ方とは!?】

大人の方々で、趣味で楽しんでダンスをしている人は、少ないです。

30代で4%、40代で2.5%となっています。

スポーツジムなどでカリキュラムの一環としてダンスレッスンをしている方々を含めると、この数字以上になります。


【40代以上からのダンスをするメリット】

大人になってからのダンスをするメリットは

・1つの目標設定ができる

・体力作り、基礎代謝が上がる

・趣味友達ができる

・ストレス発散になる

・1つの事に夢中になって達成感を得られる

・カッコイイ姿勢になる

などなど、挙げたらキリがないですがたくさんあります。

仕事や学業をしながら習えるスクールも増えてきているので、お仕事やプライベートの合間でレッスンの計画を立てて通うことができるようになっています。


【40代からでもダンスを通してステキな体作りができる!!】

体力や運動能力の衰えは、なんと言っても運動不足から来るものです。

学生の頃は、歩いて・自転車などで学校へ行ったりしていましたし、社会人の時は通勤で歩く事もしばしばしていたのではないでしょうか?

家事・育児に追われている方であれば、スピーディな行動を心がけていると思いますので、徒歩圏内で行けるところでも自転車を使ったりしてしまいますよね。

なので普段の生活の中で歩いたりでは、学生の頃の運動量とは歴然としています。

ダンスでは、その運動不足を解消してくれます。

ダンスをするにはそれなりに筋力が必要なのでレッスンのカリキュラムの中に筋トレも入っています。

ダンスレッスンのカリキュラムには、基礎トレーニングのカリキュラムを取り入れているスクールはたくさんあります。

また女性には必見の姿勢がかっこよくなる、これもダンスを習うと得られる魅力の1つです。


【40代からでも楽しめるダンスのジャンル】

40代からでも楽しく習えるスクールには、どんなダンスジャンルのレッスンがあるのでしょうか。

【ロッキンダンス】

ロッキンダンス(ロックダンス)は、ストリートダンスの1種です。

激しい動きもあれば急に静止したりするダンスが特徴的です。

気軽に音楽に乗せてダンスができて、なんと言っても衣装もカッコイイです!

おしゃれに決めるならばロッキンが良いでしょう。


【アニメーションダンス】

アニメーションダンスとは、ポップダンスの中のダンススタイルの1種です。

よくテレビでロボットダンスと言われているダンスです。

ウェーブ、スローモーション、バイブレーションなどの技術的な事を使って不思議な動きのダンスをします。

教わる先生によってスタイルが違うのもアニメーションダンスの魅力です。

ダンスに詳しくなくても、パフォーマンス性が高くて、ストーリーを作りやすいダンスなので、ダンスを習ってない方も見て楽しめるダンスとなっています。

世界に広めたのは、かの有名な「マイケル・ジャクソン」と言われています!

動きが繊細でとても難しく感じると思いますが、コツをつかんで踊れるようになるとはまってしまうジャンルの1つです。


【ガールズヒップホップ】

ガールズヒップホップダンスは、ヒップホップダンスのジャンルの1つです。

ガールズとついているので、女性が踊るヒップホップダンスと思われがちですが、男性が踊っても全然問題ありません。

よく、女性のヒップホップの曲でバックダンサーとして踊られているものが、ガールズヒップホップダンスとなります。

メディアで1番わかりやすいのは、安室奈美恵さんの曲に合わせて踊られているダンスがガールズヒップホップダンスにあたります。

スクールの先生によっては、完コピのダンスを踊るものから、先生がクラスに合わせた振り付けを考案して踊ったりするものもあります。

女性らしさを表現したスタイルなので、可愛らしさやセクシーさ、カッコよさなどを取りそろえたヒップホップダンスとなっています。


【まとめ:やりたいと思ったら気になるスクールの体験レッスンを!!】

ダンスを始めるのには、年齢は関係ありません。

「やりたい!!」と思ったら、自分の状況に合うスクールを探して体験レッスンをいくつか受けてみると、自分と合ったスクールが見つかるかもしれません‼️


閲覧数:13回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page